Topページ
平成27年度「歯の作文」
   
「歯に関する作文」審査報告
「歯に関する作文」講評
「歯の作文」最優秀作品
「歯の作文」小学校優秀作品
「歯の作文」中学校優秀作品
「歯の作文」入選者
「歯の作文」応募者
   
 

平成26年度 審査・講評・作品・入賞者・応募者

 
平成28年度 「歯の作文」募集についてご協力方お願い
 
都学歯発第1号
平成28年4月20日
中学校長 殿
小学校長 殿
一般社団法人 東京都学校歯科医会
会長 川本 強
 
 平成28年度「第56回歯の作文」を下記応募要項により募集いたします。
児童・生徒が学校や家庭、さらに社会から得られた知識や体験を通して歯科保健の様々な問題について思考を深め、生涯に亘る健康な生活をエンジョイすることは素晴らしいことであります。
 東京都学校歯科医会では昭和36年より子どもたちの歯の健康つくり育成事業の一環として、都内公立小・中学校の児童・生徒を対象に毎年歯と口の衛生週間特別事業「歯の作文募集」を行っております。
 この趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
■ 主催: 東京都学校歯科医会
■ 後援: 東京都教育委員会、日本歯科医師会、東京都歯科医師会、日本学校歯科医会
■ 趣旨: 学校保健における歯・口の健康つくりの理解と認識を高めるために児童生徒の生活経験学習活動、調査研究をもととしたものを下記のテーマで募集します。
■ 応募要項
・ テーマ(内容)
  歯・口の健康つくりを主題として
  (1) 生活経験をもととしたもの(自分自身の体験、実地見学、他人に聞いたこと等)
  (2) 学習活動をもととしたもの(調査、集計図表等)
    (例)「むし歯はつくらない」「歯のはたらき」「歯にくの健康」など
・ 対象学年
  小学校5年~6年・中学生の作品に限ります。
・ 原稿
  400字詰4枚以内(図及び表は別)
・ 応募作品数
  優良と思われるものを原則として1校6作品程度まで募集します。
  作品毎に区市町村名及び学校名(所在地、TEL)学年、氏名、フリガナ、性別を必ず明記して下さい。
  題名を忘れずにご記入ください。
  応募作品は未発表のものに限ります。作品は返還致しません。
・ 提出先
  地区教育委員会に7月上旬までに必着のこと
  尚、地区教育委員会はお手数ですが一括して地区学校歯科医会に7月中旬までにお届けください。地区学校歯科医会は地区作品を整備確認の上7月末日までに東京都学校歯科医会にご提出ください。国立・私立学校は、地区の歯科医師会または学校歯科医会へ直接応募してください。
■ 審査方法
  第一次審査は主催者において行い、第二次審査は別に設けた審査委員会で行っています。
■ 表彰
  審査の結果つぎのとおり選出し、それぞれ賞状・賞品を贈呈し表彰します。
  優秀 小学校の部 10 中学校の部  5
  20 10
  佳  40 20
    表彰式は第51回東京都学校歯科保健研究大会において行います。
■ 作品の使用権
  一般社団法人東京都学校歯科医会は,応募作品を学校歯科保健の普及啓発を目的とした活動に使用
することができるものとする。
  ※優秀作文は第51回東京都学校歯科保健研究大会要項並びに本会ホームページに掲載いたします。
 

   
「歯に関する作文」審査報告
「歯に関する作文」講評
「歯の作文」最優秀作品
「歯の作文」小学校優秀作品
「歯の作文」中学校優秀作品
「歯の作文」入選者
「歯の作文」応募者
   

このページのトップに戻る